読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミシン糸の収納

便利な道具 ミシン

ミシン糸とボビン

作るほどに色も数も増えていくし

適当にしてると糸がほどけてきてこんがらがったり

必要な時に探しにくかったり

上糸とボビンにまいた下糸がはぐれてしまったり

ちゃんとしたい。

 

ケースに入れる、引き出しに入れる、糸立て=スプールスタンドに立てる、色々な収納方法があるみたいです。

 

f:id:soranomama:20170319234138j:image

糸立てって、例えばこういうの。

 

仕事場のお店が、壁二面糸立てにボビンと糸が刺さっている感じなので、糸立ての使い勝手が想像しやすいのでそうしようかと。

 

糸立てをDIYだと、コンパネ(穴の空いた板)にダボや割り箸を差し込んで作るのが簡単そうで、コンパネもダボや割り箸も100均で揃うらしく

 

私は、100均だとディッシュスタンドが、大きめのロックミシン糸を立てるのに良さそうかなと思って調べて見たら、やっぱりやってる人がいました。

 

色々考えていたのですが、行きつけの手芸屋さんで、50巻位たてれる糸立てが500円だったので、買って壁につけました。

最初は立てて使っていたのですが、うっかり倒すともう、、、叫んでしまう感じにバラバラに。

なので壁掛けに。

 

で、糸立ての棒の長さがピッタリで、糸を立てるとボビンがその上には乗せられないので、どうしようかと思ったのですが

単にボビン→糸の順で棒にさせばいいだけでした!

 

ミシン部屋を片付けたので、使いやすいミシン周りをつくっていきたいです。 

滑り止め定規の自作とカッターマット

便利な道具

ロータリーカッターを愛用しているのですが

定規が滑るようになったこのごろ。

多分、百均の50センチ定規を使っているから、反って接着面積が減ってきたのかと思います・・歪んできたというか。

 

方眼の入っている透明の定規が使いやすいので、カッターを使うけれど金属定規ではないのです。

うっかりすると、定規が傷だらけになって買い替えになるので、百均の定規・・

百均でも、30センチまでは端に金属ガード付いている方眼透明定規があります。

 

きちんと洋裁用のお高い定規だと、端から方眼が始まっていて、薄くて、軽くしなるので多少のカーブも測れて、色も二色と、色々使いやすいです。

 

1メーターの竹定規も持ってますが、子供服を作ることが多いので、出番は少ないです。

 

で、定規が滑ってしまうので、調べたり考えたりして、滑り止め加工をしてみました。

塩化ビニル樹脂の透明ビニールテープをダイソーで買ってきて貼るだけですが。

透明のビニールテープがあるのは知らなくて、見つけて大喜びしました。

とりあえず、滑りすぎる50センチ定規はイイ感じになりました。

 

ロータリーカッターの相棒、カッターマットはアマゾンでオルファのA1とA3を買いました。

ホームセンター、画材店、洋裁店の店頭よりアマゾンがかなり安かったです。

A1だけを使っていたのですが、大きすぎてちょっと切りたい時には不便で買い増しました。

洋裁用のカッターマットは布が滑りにくい素材とかあるらしいですが、オルファでも布が滑って困ったことはないです。

 

移動ポケット

入園グッズ ミシン

娘の移動ポケットを作りました

紫のプリキュアの生地で!

と姪っ子のを作ったときからずっも言われていたのです。

オールスターズなので、キャラを指差して、これはこれ、これはこれ!とニコニコです。

f:id:soranomama:20170316230518j:image

蓋はアンパンマン

 

f:id:soranomama:20170316230630j:image

紫の無地に、紫のリボンとか、ケーキとか、ロールパンナメロンパンナとか、ぶどうのネームシールとか、娘のリクエスト通りです。

私的には渋過ぎたのでリボンとかレースとか足しています。私の趣味です。

左上のはみ出してる感じを私が気に入ってます。

 

今回、リボンの固定に裁縫上手(有名な布用ボンド)を初めて使ってみました。

強度はどんなもんなのかドキドキです。

はみ出しているリボンは、ボンドした後、縫い付けてあります。

 

3歳児には、通常の移動ポケットのクリップは難し過ぎたようで、練習したけどうまくいかなかったので、外して、洗濯ばさみをつけました。

まだ、本格的に使うためというよりは、お姉さんがつけていて私もつけてみたいとか、そういう感じなので、多分、洗濯ばさみでも困らないと思いました。

自分で好きなところに付けたり外したりしてご機嫌です。

 

喜んでもらえるものを作るって本当に楽しいです。

 

 

 

自作コードパイピング

子供パジャマ

パジャマによくある、襟とかの端がぷっくり膨らんでいる縁取り

コードパイピングというそうです。

 

娘のパジャマを作るのに、コードパイピングがしたくて調べていたら

簡単に自作できる!という記事が。

手芸屋さんに買いに行く時間がないなぁと思っていたところなので、手持ちのもので作ってみました。

 

1ミリの荷造りひも

バイアステープに包んで縫う

 

左端縫い自由押さえで縫ってます。

ファスナーつけるときとかに使うやつです。

f:id:soranomama:20170314023945j:image

とっても簡単に出来上がりました!

 f:id:soranomama:20170314024128j:image

 

まず、紐の太さと素材で迷って

素材がゴムとか紙とか布だと、洗濯した時にパイピング部分がいつまでもビショビショとかありそう!と思って、吸水性のなさそうな紐に。

 

太さは、縫い付ける時に使おうと思っているパイピング押さえが3ミリと5ミリとあったので、3ミリの紐を包んで5ミリのアタッチメントを使うかなぁとも思ったけれど

娘のだし!ゴツくないほうがいい!と1ミリにしました。

 

両面接着テープで貼って行くやり方もあって、そのほうがよさそうではあったのだけど、両面接着テープを3メートルも4メートルもこのために消費するのが嫌だったので

縫うことにしました。

そしたら、コードパイピングの形になっていても中で紐が動く・・・

縫い付ける時に、閂止めとかでちょいちょいロープを押さえてやらないといけないと思いました。

 

そんなわけで、娘のパジャマです。

骨格診断&パーソナルカラー

自分の服

なんとなく、骨格診断とパーソナルカラーをセルフでやってみました。

ストレートのオータム。

 

すごく納得でした。

自分で似合うなと思う服とピッタリで

だけどクローゼットを見ると、、、妥協したものが殆ど

妥協というか、一点気に入って、ひどいマイナスがなければ買うという感じで

自分に合う服って本当に買うの難しいんですよね。

売っていないから探し疲れてしまう。

以前、ワコールでサイズを測ってもらったら、日本人に一番少ない体型だと言われました。

 

だからこそ、洋裁にも興味を持ったので

診断結果にあった、自分の服を作ってみたいなと思いました

ギャザーまつり〜完成!

子供服 子供のフリフリエプロン

裾のフリルと肩のフリル、スカート部分のギャザー寄せと縫い付けです。

 

今回は、ポリエステル多めの生地のため、糸の滑りが良く、引っ張りやすいです。

とおもったら、いい感じに寄せたとおもってもズレてたり汗

 

f:id:soranomama:20170305150712j:image

寄せながら、向きを間違えないように縫い付けて(やったことあり)

縫い代を上に倒して、ロックミシン

そのあと表からステッチでおさえました。

 

ギャザーよせるための糸は、縫うときに上になってる糸を、手前に引っ張りながら縫うのがやりやすかったです。

 

肩のフリルは距離が短いので、一本糸でギャザーよせたんですけど、綺麗につきました。

フリルつけ位置、背中側にもうちょい長くしてもよかったかな〜

f:id:soranomama:20170305150735j:image

胸あてもつけちゃいます

フリルも胸あても、縫い代につけています。

f:id:soranomama:20170305150758j:image

 

で、裏からもう一本の肩ひもをあわせて、ステッチで縫い付けました。

やってから感じたのですが、フリルは、後ろの布に縫い付けておいて、表の布を合わせながらステッチした方が、縫い外しにくい気がしました。

スカートをウエストベルトに縫い付ける時は、そうしてみたら、とってもラクだったのです。

 

ウエストベルトには、結び紐を縫い付けて

 

出来上がった上半分と下半分をウエストベルトに縫い付け。

 

あとは細々と

ボタンつけ

ボタンホール開け

クロスする部分の肩ひもの裏に、ズレにくいようにリボンを縫い付けて、もう一本の肩ひもを通してクロスできるようにして

 

完成です!!

f:id:soranomama:20170305161418j:image

f:id:soranomama:20170305161430j:image 

身長88センチ、胸囲50センチくらいです。

冬服ワンピースの上に着てます。

ミシンが不調?

ミシン

職業用ミシンにして、初めて針を折りました。

ちょっと調子にのりすぎた感じの厚物を縫いまして・・

楽器を入れるバッグを作っていたので

縫い代と縫い目とカバン紐とワタと・・・厚すぎました。

そして、職場でデニムも縫える厚物用業務用ミシンを借りて、無事完成しました。

 

が、その後、なにやらミシンの調子が悪い?

縫い目がとぶ。

ミシンの点検修理に出さないとかしら・・と思い、価格調査に修理技術者のいるお店で軽くお話を聞いてきたら

針の向きが怪しいという話に!

そして、、本当に針の向きのせいでした!!!

折って交換したときに、向きがおかしかったのね。

改めて、ミシンって繊細だなぁと思いました。

針の向きを直してから快調です!