読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お尻のほつれ

ミシン

よくあるお直しで、縫い目がほどけちゃったよ〜というのがあるのですが

 

1、単に糸が切れたりほどけたりした場合

スカートやズボンの裾をかがってある糸が解けることが多いです。

糸がどこか一箇所切れると、引っ張るだけでほどけちゃう糸目なのです。

なので制服の裾は、普通の服よりも余分にかがっています。

あとは、年数の経過した服の糸が劣化して切れる時もあります。

 

2、行動でそこに負担がかかっている場合
(いつもリュックを背負っていてあたる、財布や携帯をそこに入れていて負担がかかる、座る時の癖でここが擦れるなど)
何枚も同じところが同じ症状になってると思います。

 

3、体型によってそこが引っ張れて、糸が切れたり破れたりしている場合

(サイズがキツめで引っ張られ続けて破れちゃう。何枚も同じ症状が出てたりする。)

この場合、単にお直しすると、破れたところを縫い詰めて元より小さくなったり、

または、同じサイズのままお直ししてお返ししても、同じように破れたりすると思われるのです。

そのことをお伝えして、可能な状態であればサイズアップのお直しを提案します。

だいたい持っていらした奥様が、そうなの、旦那が太ってね・・という展開に笑

 

単に、言われたところを直すだけでない、それ以上のお仕事なのだなぁと、思います。

 

 

キルト芯の替わりにフリースでハンテン

ミシン 子供の着物と浴衣

娘のはんてんを作るという話があって

綿入りのはんてんだと、3歳児には重くて固いので

軽くて汚れにくくて洗いやすい化繊の表地にキルト芯を入れる・・という、高島屋で買って着て私が着ていて快適なはんてんの、子供版を作ろうかと思ったのです。

でも、冬服売り切りセールのこの時期でも、キルト芯は高い・・

悩ましく思っていたら、近所でフリースが大特価。

メーター100円・・

これで作ろう!

ネットで確認してみても、フリースをキルト芯替わりにイケる!

暖かそうだし、洗濯しても綿がよるようならこともなさそうだし!

 

バッグの裏地なんかに、見せるようにフリースを使うと、クッション効果アリの好きな色柄にできたり

その使い方だと百均のフエルトでもイケそうな。

 

ワクワクしたので、デザインを妄想して作ろうと思います!

 

 

家庭用ミシンの不調

ミシン

姉のミシンを借りたのですが

縫い目がとんだり、糸が絡まったり、異音がしたりありました。

 

縫い目がとぶのは、直線縫い以外の縫い目で、早く縫おうとするとなりました。

あと、フットコントローラーよりも、スタートストップボタンを使って、遅めのスピードでのんびり縫うと、模様縫いは綺麗に行くのかなと思いました。

 

糸が絡まるのは、まずそもそも糸が百均の糸で、滑らかじゃない糸で、つっぱりやすい感じが少しありました。

(でもやっぱり安いのでそのまま使いました)

下糸がぐちゃぐちゃに巻かれてたりすると、それも引っかかったり絡まったりして、止まる原因になったりしました。

なんでぐちゃぐちゃになってたかは謎ですが・・子供が遊んだのかな・・?

 

異音は謎のままでした・・

糸かけを全てやりなおして、下糸もセットし直して、とりあえず縫えるのでそのまま使っていたら、そのうち音がなおりました。

ミシンのメンテナンス出してみてもいいのかもです。

調べてみたら、3000円くらいでやってくれるところもあって

あとは、技能士さんがいて詳しくて、講習会もやってる素敵なお店もあったりするので、持って行くのも楽しそうです。

姉のうちの近くで、うちの近くじゃないんですよね・・うちの近くだったら、あそこでミシン買ってもよかったな・・

 

家庭用ミシンは、布端は穴に落ち込んでしまうので、チラシやコピー用紙を2〜3センチ四方くらいでいいので下にひきます。

直線縫い以外の時は、紙ごと縫うと紙が外しにくいです。

端のジグザグミシンなんかは、縫い合わせた直線の縫いあとの近くで布も縫い合わされているので、紙はなくても大丈夫だと思います。

 

1センチのところを縫う、3センチのところを縫う、というときは、マスキングテープを目印にミシンに貼ったりします。

マグネット定規があれば、私はそれが一番使いやすいですが、使えないときはそうしてます。

 

キャラクター布のワッペン(アップリケ)

入園グッズ

移動ポケットの蓋にキャラクター布の一部をワッペンにして縫い付けました。

そのやり方です

f:id:soranomama:20170220223210j:image

 

1、キャラクター布から、ワッペンにしたい部分を大きめに切り出す。

1センチあれば十分です。

 

2、チャコでワッペンにするラインを書き込む。

キャラクターの周り5ミリねと思っても、そのラインを書いておいた方が楽です。

 

3、ワッペン布の下に、コピー用紙やチラシをひいて、2で書いたラインを直線縫いでミシンがけする。

 

4、コピー用紙を糸を引っ張らないように剥がす。

 

5、3の直線縫いの外側を1ミリ以内に切り抜く

 

6、布用両面接着テープで、縫いつけたい布に、ワッペン布を固定する。

 

6、できるだけミシン目の細かいギザギザを、直線縫いにかかるようにかける。

 

出来上がり! 

 

2は、やってみるとここどうしよっかなーと悩んだりする箇所があると思います。

 

3は、紙を引かなくても、縫い代がしっかりあったり、生地が薄くなければいけるかもですが、それを試すよりも、ひいてあれば綺麗にできるので安心です。

この直線ラインが6でギザギザをかけるときに、目安にもなりますし、丈夫さもだしてくれます。

 

キャラクター布でなくても、無地やいろんな布を使って、ハートや星や、好きな形のワッペンを同じように自由にできます。

ランチョンマットと移動ポケット

入園グッズ

ランチョンマットと移動ポケットを

姪っ子に作りました。

娘のはまた後日、何を作ったらいいか詳細をもらってからです。

 

ランチョンマットは、サイズ指定がなかったので布幅の三分の1ベースに作りました。

レースと、写真にはないですが名前テープを縫い付けてあります。

オックスでしっかりした生地なので、裏地は無しです。

f:id:soranomama:20170220215632j:image

 

移動ポケットはマチ付き。

フタの表部分の布だけ変えて、接着芯を貼って、布から姪っ子の一番好きなキャラクターを切り出して、端をジグザグミシンでワッペンにしました。

こっちもレースと名前テープつき。

 

これはオックスなので、しっかりしてますが、薄い生地で作ると、ブカブカフニャっとします。

モノはその方がたくさん入りそうかな。

オックスなら、もうちょっとだけポケットを大きくしてもよかった感じでした。

 

気に入ってくれて、毎日つけていたのでとても嬉しいです!!

f:id:soranomama:20170220215550j:image

f:id:soranomama:20170220215556j:image

f:id:soranomama:20170220215613j:image

ロックミシンがなんでうまく動かないの?

ミシン

以前、私が使うとミシンが壊れる?というのを書きました。

それは、ボビンケースにセットするボビンの向きが間違っていたせいでした。

(家庭用ミシンにはボビンケースはないと思います。)

 

今日はロックミシンで、

なんでよ!もー!!!

って叫びたい現象の理由がわかったので書こうと思います。

 

ロックミシンをかけていると、ロックミシンの複雑にかけてある糸が外れてしまうことがあります。

よくある理由が、縫っているものの布端から出ている糸が、あまりにもぺろぺろ出まくりすぎていて、

その糸が押さえやら糸やらに絡んでしまうことが原因になっている気がします。

 

で、だいたいが、カバーを開けて二つある糸を通す穴のうちの、通しにくい方が外れているのです・・・

図を見ながら通すのだけど、通し終わって試し縫いをしてみても、糸がつれてしまって、また同じ糸が抜けてしまう。

また通し直してまた外れて・・

の、繰り返し。

 

謎すぎて困っていたのですが解決。

ロックの3本または4本の糸には、糸をかける順番があるそうなのです。

大事なのは針にかける糸が最後!!

なので、カバー外して下から出てくる糸だけかけ直すと、そっちが最後にかけた形になってしまって、うまくいかなかったというわけです。

 

べつに、針の穴に糸を通し直さなくても大丈夫。

押さえの間に通っている糸を、ひっぱりだして、また入れればいいのです。

針穴から押さえ金の間の糸を目打ちやピンセットなんかでひっぱって押さえ金から一度抜いて、もう一度押さえ金の穴に通し直す。

 

これで、エンドレスにカバーの中の穴から糸が外れる現象は直ると思います!わーい!!!

 

 

久々!

携帯を機種変して、アプリとかパスワードとか、なくなってました・・

 

入園グッズのシーズンですね!!

3月が繁忙期です。10日から2週間いただいたりします。

でもまだ2月前半なら1週間で仕上がる時も。

早めにどうぞ〜と思いはしますが、私の住んでいる市は保育園の選考の発表がバレンタインだったりするので、無理言うなですよね。

だからみんな、3月に持ち込むから、3月が繁忙期。。。

 

久々に、実家で家庭用ミシンを使いました。

業務用と職業用ばかり使っていたので、不満を感じるかという思いもあったのですが、腕が上がったおかげで全く問題なかったです。

 

入園グッズのキルティングバッグに持ち手をつけるときの縫い代、みたいに、どうしても厚手のものを縫う時、家庭用ミシンで縫うには、手で動かします。

右手で、ミシン側面の丸いアレをクルクル回す。

厚すぎて布が送れないなら、手とか目打ちで押し込んで、それでもダメなら押さえがねあげて、手動で針が刺さるならイケます。

刺さらないで、針がたわむような雰囲気があったら、無理すると針が折れちゃいますので、構造を工夫して薄くしましょう。

ジーパンの縫い目なんかは、木槌で叩いて布を薄くして縫ったりします。

ジーパンリメイクバッグとか、ジーパンの裾上げの時なんかです。

 

先日父の、パイピング加工のあるジャージのウエスト出し加工をしたのですが、飾りのパイピングのところがかたくて、そこだけ手動にしました。

パイピングは刺さらないので避けて。

 

移動ポケットと、ランチョンマットと、パジャマと、幼児ドレスと、色々作りました。

 

パジャマの作り方はあまりネットに情報がなくて、実家には本もなく、ちょっと困ったので

アップしようかなと思います。

 

大塚屋さんの、手作りしましょう、ネットだとなくなってますね・・

ものすごく残念です。