読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミシンの選び方 その6 私の最終的な決め手

 
私が購入したミシンは
JUKI TL-Y10SP 楽天市場新品
BL-68W ヤフオク美品
です。
 

■職業用ミシンについて

まず、使い慣れているお店のミシンがJUKIなので、JUKIの職業用ミシンに絞りました。


TL-25シリーズかTL-30シリーズの新しいシュプールにしようというのは、
ヤフオクでとても安くてよく出ている古い型だと、修理の時にパーツがなくて困ることがあるらしいという情報をネットで見たので決めました。
TL-30SPとTL-30DXはフットコントローラーに、かかと部を踏むと糸きりができる機能が付いていて、25よりもお店の使い慣れたミシンに感覚が近そうでいいなとは思っていたのですが、

糸きり機能が付いていないものより1万5千と2万高くなるのです。

しかも、TL-30SPは、取り扱っていてもネットで大々的に販売してほしくないというメーカーの希望らしくて、いちいち取り扱いがあるか、値段はいくらか聞かないといけない。

悩んでいた時、楽天市場でたまたま発見したのがTL-Y10SPでした。

店頭カタログも見かけたことがなかったので存在を知らなかったのですが、調べてみたら、ユザワヤモデルらしく、アマゾンでも販売していました。

TL-30SPとの違いを調べて、かかと部に糸きり機能が付いていてTL-30SPより安いということが決め手でこちらに決定しました!

楽天で買ったのはポイントバックが数千円と大きいからです。

 

ロックミシンについて

簡単糸通しで、自動糸調子つきのロックミシンにしようと糸取物語にしました。

ふらっとろっくとの複合機も迷いましたが、

複合機もってても専用で使っちゃうとか

二台バラバラに買った方が複合機より安いとか

専用機の方がそれぞれ性能はいいよねとか

そんな情報を目にして検討して、複合機を選択肢から外しました。

そして、使ってみてですが、簡単糸通しが付いていても、やっぱり糸替えは面倒なので、複合機でなくてよかったと思っています。

 

糸取物語で新品でよく出回っているのがBL-65。

新品だとアタッチメントセットに5年保証におまけ特典もついて、税込送料込みで六万円台半ば。

ヤフオクで出回っているのは、色々別なので、その辺りも考慮に入れつつ、BL-65かその上位機種を探していました。

 

私はウェーブ機能に必要は感じていなかったのですが

付属品がバッチリ揃っていて美品

アタッチメントその他プラスアルファも付いている

しかも出品者がミシンに詳しくなくてそういったことがうたわれていないので入札が少ない掘り出し物?!と思えるミシンをヤフオクで見つけてBL-68W だったのでそれにしました。

 

到着してみてみたら、付属品がベビーロックの職業用ミシンエクシムのカバーとかアタッチメントという、落札した以外のミシンのものが混ざっていて、出品者のリサイクルショップの方は本当にわからないまま出品していたんだなと思いました。

ミシンカバー以外はシュプールで使えるのでありがたく。

糸くずもついてなくて、付属品も開けた痕跡がなく、新古品だったのかもです。

動作も快調です。

 

ヤフオクは、ショップ出品だと落札代にさらに、税がかかり、送料も別途なので、常に出している新品のショップ出品は、ヤフオクで買うよりも、ぱっと見少し高く見える楽天出品の方が税送料込み価格なので、ポイント還元を考えなくても実は安かったりします。