読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイズのお直し

ミシン

サイズのお直しを頼まれて、大きくする場合は、縫い代に縫い目を移動して、元の縫い目をほどき、縫い目が移動した分大きくなります。

縫い代は、太かったり細かったりまばらだったりすることも多く

同じ服二枚買いました!という場合でも、何センチ出せるかが違ったりします。

左右で縫い代の大きさ違うこともよくあります。

なので、同じサイズで購入した違う服であれば、全く勝手が異なります。

 

よくあるのは、ズボンのウエストだし。

後ろ中央で出して、最大5センチくらい。

でも、どうしても2センチしか出せないようなものもあります。

同じウエストサイズで同じお店で同時に買っても、何センチ出せるかは、現物を見ないと確定できないのです。

 

サイズを大きくする場合は、糸をほどいた部分が表にも見えで、素材によっては穴が目立ったり、よく着ていると色が違ってしまっていたりします。縫い代の都合で思うようにサイズ調整もできないかもなので

もしも

お直し前提で、自分が大きめと小さめなどちらにしよつ?とあったら

ワンサイズくらいなら大きめで、詰めた方がいいかもしれません。