読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑り止め定規の自作とカッターマット

ロータリーカッターを愛用しているのですが

定規が滑るようになったこのごろ。

多分、百均の50センチ定規を使っているから、反って接着面積が減ってきたのかと思います・・歪んできたというか。

 

方眼の入っている透明の定規が使いやすいので、カッターを使うけれど金属定規ではないのです。

うっかりすると、定規が傷だらけになって買い替えになるので、百均の定規・・

百均でも、30センチまでは端に金属ガード付いている方眼透明定規があります。

 

きちんと洋裁用のお高い定規だと、端から方眼が始まっていて、薄くて、軽くしなるので多少のカーブも測れて、色も二色と、色々使いやすいです。

 

1メーターの竹定規も持ってますが、子供服を作ることが多いので、出番は少ないです。

 

で、定規が滑ってしまうので、調べたり考えたりして、滑り止め加工をしてみました。

塩化ビニル樹脂の透明ビニールテープをダイソーで買ってきて貼るだけですが。

透明のビニールテープがあるのは知らなくて、見つけて大喜びしました。

とりあえず、滑りすぎる50センチ定規はイイ感じになりました。

 

ロータリーカッターの相棒、カッターマットはアマゾンでオルファのA1とA3を買いました。

ホームセンター、画材店、洋裁店の店頭よりアマゾンがかなり安かったです。

A1だけを使っていたのですが、大きすぎてちょっと切りたい時には不便で買い増しました。

洋裁用のカッターマットは布が滑りにくい素材とかあるらしいですが、オルファでも布が滑って困ったことはないです。