読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草木染めの材料調達 アナンダ吉祥寺店さん

着物が好きです。

着物リメイクも大好きだし、和裁も興味があって、一つ身の浴衣や、洋服生地の子供浴衣、旦那の浴衣を縫ったりもしています。

 

着物をほどいたり、リサイクルショップに行ったりで手に入る、元は純白だったシミになってしまったシルクを、紅茶で染めてみたら、とても美しく染まりました!

 

シルクを茜で染めて布ナプキンや下着を作りたい・・・という衝動に駆られていて

ネットで情報を探したら、ちょうど友達とランチする予定の吉祥寺に素晴らしいお店があることを発見!

アナンダ吉祥寺店さんへ行ってきました。

 

ネットショップもあったけれど、店員さんにお話が聞きたくて。

行ってみて大正解で、詳しく教えていただくことができました!!

 

茜のキットと、インドヤコウボク、スオウのキットも買ってきたので、染めてみたいと思います( *´艸`)

 

たんぱく質と、金属と、染料が3つ揃って安定して染色できるんだよ!ということを教えてもらえたので

だから、助剤とか媒染とかあるのだと!

だから牛乳や豆乳に浸してたんぱく質を補ったり

金属を補うためのミョウバンや十円や鉄鍋なのだと。

そして、金属によって染色結果の色が変わることも

一気に腑に落ちました!

 

草木染めの色のパワーと植物のパワーと、愛情のこもった手作りで

下着やら布ナプキン。作ってみたいと思います☆