読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作コードパイピング

パジャマによくある、襟とかの端がぷっくり膨らんでいる縁取り

コードパイピングというそうです。

 

娘のパジャマを作るのに、コードパイピングがしたくて調べていたら

簡単に自作できる!という記事が。

手芸屋さんに買いに行く時間がないなぁと思っていたところなので、手持ちのもので作ってみました。

 

1ミリの荷造りひも

バイアステープに包んで縫う

 

左端縫い自由押さえで縫ってます。

ファスナーつけるときとかに使うやつです。

f:id:soranomama:20170314023945j:image

とっても簡単に出来上がりました!

 f:id:soranomama:20170314024128j:image

 

まず、紐の太さと素材で迷って

素材がゴムとか紙とか布だと、洗濯した時にパイピング部分がいつまでもビショビショとかありそう!と思って、吸水性のなさそうな紐に。

 

太さは、縫い付ける時に使おうと思っているパイピング押さえが3ミリと5ミリとあったので、3ミリの紐を包んで5ミリのアタッチメントを使うかなぁとも思ったけれど

娘のだし!ゴツくないほうがいい!と1ミリにしました。

 

両面接着テープで貼って行くやり方もあって、そのほうがよさそうではあったのだけど、両面接着テープを3メートルも4メートルもこのために消費するのが嫌だったので

縫うことにしました。

そしたら、コードパイピングの形になっていても中で紐が動く・・・

縫い付ける時に、閂止めとかでちょいちょいロープを押さえてやらないといけないと思いました。

 

そんなわけで、娘のパジャマです。